キレイモとシースリーはどちらも日本で有名な全身脱毛専門のサロンです。また、どちらも人気が高いサロンです。実はシステムも似ており、あまり大きな差がないのではないかと思われている方も少なくありません。これから全身脱毛を検討している方の中にはキレイモかシースリーの2択で迷われている方もいるのではないでしょうか。今回、キレイモとシースリーを徹底的に比較したので、気になる方はチェックしてみて下さい。

キレイモとシースリーの脱毛効果は同じ。

キレイモとシースリーはどちらもIPL脱毛という施術方法で毛の処理をしてもらえます。IPL脱毛は光脱毛の1種で、インテンスパルスライトという特殊な光を使用して毛根を破壊します。

IPL脱毛は他の脱毛方法に比べて安全性が高いです。昔は脱毛機器によって施術後に火傷の痛みを訴える方もいました。そのため、今でも脱毛をしたいが、火傷など安全性の面で不安を抱えている方もいます。そのような方でもIPL脱毛であれば安心して施術を受けられる可能性があります。

また、従来においては、敏感肌の人は脱毛ができませんでした。人によっても異なりますが、毛が生えない環境を作るために、毛根を破壊して少なからずお肌にダメージを与えます。しかし、IPL脱毛であれば安全性が高いので施術を受けられます。痛みが生じるので脱毛を諦めているという方もいます。

痛みには個人差がありますが、IPL脱毛であれば他の種類と比較して痛みが少なく施術を受けられます。キレイモ、シースリーどちらで脱毛を受けてもIPL脱毛なので、産毛などの非常に細かい「毛」も取り除けます。

また、脱毛機器の中には黒い部分と判断ができれば、その部分にダメージを与えます。そのため、お肌の色が黒い人は毛は取り除くことができませんでした。しかし、IPL脱毛はメラニン色素を基準にダメージを与える箇所を判断するので、お肌が色黒の方でも脱毛が可能です。

IPL脱毛は施術時間が短いことでも知られています。施術時間が短いことで時間に余裕がない方でも受けやすいだけでなく、予約も取りやすくなります。

キレイモとシースリーはどちらもIPL脱毛で施術をするので、脱毛効果はもちろんのこと、安全性の高さも同じと言えます。しかし、施術方法は少し異なります。その理由は使用している脱毛機器が異なるからです。キレイモが使用している脱毛機器はヘッドを-4度にすることができます。そのため、何もお肌に塗ることなく施術をスタートさせられます。

一方でシースリーは美容効果が期待できるヒアルロン酸ジェルを使用してお肌の表面を冷やし施術を開始します。つまり、キレイモよりもシースリーは施術工数が多いです。しかし、キレイモとシースリーどちらも最新の国産脱毛マシーンを使用しています。そのため、質の高い施術を受けられることに変わりはありません。

キレイモとシースリー、安いのはどっち!?全身脱毛の料金と脱毛範囲を比較

キレイモとシースリーどちらが安いのか、結論から言えばキレイモのほうが安価に脱毛を完了させられます。

月額制プラン

・キレイモの月額料金 ¥9,500

・シースリーの月額料金 ¥7,500

キレイモの月額プランは9,500円です。一方でシースリーの月額料金は7,500円です。一見、シースリーのほうが安いと感じますが、毛が生えにくい状態にするまでに数回サロンに通わなければなりません。毛が生えにくくなるタイミングは脱毛をする人で異なるので、通う回数によってはキレイモのほうが安くなることがあります。

通い放題プラン

・キレイモのスペシャルプラン(通い放題プラン) ¥324,075

・シースリーの通い放題プラン ¥354,075

キレイモもシースリーも通い放題プランを提供しています。通い放題プランを選択すれば、シースリーの場合、追加料金を支払わなくても脱毛サービスが受けられるなどの特典があります。月額プランは回数に応じて追加料金を支払います。

例えば5回通ってまだ「毛」が気になる人は追加料金を料金を支払い6回目の脱毛を受けます。一方で通い放題プランであれば、納得できない場合、追加料金なしで脱毛サービスを提供してもらえます。また、キレイモの通い放題プランは保証期間が無期限です。例えば、脱毛を終えて数ヶ月経過した後に通い、無料で脱毛サービスを受けられます。さらに、アフターケアでスリムアップジェルか美白ジェルの中から好きなものを選択できるのも魅力です。

魅力は多いですが、ある程度のお金が必要になります。通い放題プランは少ない回数で通うケースに比べて料金が高いです。キレイモかシースリーで迷っている人の中には通い放題プランはどちらが安いのか気になる方もいるのではないでしょうか。料金表を見れば理解できる通り、キレイモのほうが通い放題プランでも安いという結果になりました。また、キレイモでは割引サービスを提供しています。

割引サービスを利用すれば更に安い料金で脱毛を受けられます。キレイモが提供する割引は乗り換え割と学割です。乗り換え割を受けられる条件は他のサロンを利用して回数を使い切っていないかや、キレイモと通い放題プランを契約して1年以内の人が受けられます。乗り換え割を利用すれば最大で50,000円割り引いてもらえるので、料金を更に安くできます。

学割の条件は学生であることです。もし未成年であれば親御さんの同意の元に脱毛サービスを受けます。学割プランは最大で67,900円も安くできるので、学生さんにおすすめの割引です。割引を利用すれば安くできますが、キャンペーンによっては期間を設けているケースもあるので、脱毛をしたい方は急いでチェックすることをおすすめします。

分割手数料

・キレイモは利用者全額負担

・シースリーはシースリー側が全額負担

割引などはあるがやはり通い放題プランは少し値段が高いと感じる人も多いはずです。実はキレイモもシースリーも通い放題プランは分割ができます。分割をすることで月々少ない料金を徐々に支払っていけるので負担が少なくなります。しかし、分割にすると手数料がかかります。手数料の負担はキレイモとシースリーで異なるのでチェックして下さい。

 

キャンセル料金

・キレイモ 1回消化

・無断の場合3,000円のお支払

日頃生活をしていると急な予定が入ることは珍しくありません。もし、予定によっては脱毛サロンの予約をキャンセルしなければならないこともあります。通い放題プランの利用を検討している人の中にはキャンセル料金をチェックしたい人もいるでしょう。キレイモとシースリーのキャンセル料金の比較は上記です。

 

シースリーはキャンセル料金が必要なく、無断で通わなかった場合は3,000円支払う必要があります。一方でキレイモは1回消化したことになるので、キャンセルの代償は比較的大きくなります。しかし、キャンセル料金に関しては自分が気をつけていれば回避できるので、あまり気にしなくても問題ないことがあります。

シェーピング料金

・キレイモは見づらい範囲の剃り残しは無料

・シースリーはシェイバーを持参すれば剃り残し無料

シェーピング料金に関してもキレイモとシースリーで違いがあります。例えばシェーピングを利用すれば自分では見えない箇所でも毛の処理を実現できます。また、毛の処理が面倒な人もサロンのスタッフが代わりにしてくれるので、手間が少なくなります。利用する前に、通い放題プランで通った時のシェーピング料金の違いを把握しておきましょう。

 

顔脱毛は月額プランでできる?

脱毛を検討している人の中にはワキや脚だけでなく顔の毛も同時に処理したいと考える人も多いです。男性にとって髭はファッションとして活用できますが、女性にとってお顔の「毛」はマイナスなイメージを持たれやすいです。では、キレイモとシースリーでお顔脱毛をしたい時、どのようなプランで受けられるのかチェックして下さい。

キレイモはどのようなプランを選択しても顔脱毛ができます。そのため、顔脱毛ができないと後悔することは少ないです。一方でシースリーは1番高いプランでないと顔脱毛ができません。例えば少ない回数のパックプランを選択したら顔脱毛ができないので、後悔する可能性もあります。せっかくなら顔も脱毛したいと思う方もいるので、通い放題プランについて解説します。

顔脱毛の範囲

顔脱毛の範囲もキレイモとシースリーで違いがあるのをご存知ですか。キレイモの顔脱毛では、目の周りを除く全てのお顔の部分を脱毛できます。例えば顎だけでなく、耳周辺も脱毛できることがあります。そのため、お顔の毛で複数の部分が気になる方でもキレイモの顔脱毛で悩みを少なくできる可能性があります。一方、シースリーは顔脱毛できる部位が限られます。脱毛できる部位はもみあげやおでこ、頬、口下、鼻下です。そのため、この部位以外でお顔脱毛して欲しい箇所がある人はキレイモの利用をおすすめします。

 

キレイモとシースリーの比較まとめ

キレイモとシースリーを比較した結果、キレイモのほうがお得に脱毛サービスを提供しています。また、キレイモもシースリーもIPL脱毛なので、安全性や脱毛の質に差が生まれることはありません。そのため、安く利用することができ、質の高い脱毛サービスを提供してくれるキレイモをおすすめします。

しかし、お住いによってはキレイモが家の近くにないよという方もいます。お家の近くにない人はシースリーをおすすめします。シースリーは所在件数が27件でキレイモの18件を大きく上回っています。また、店舗数も51店舗でキレイモの49店舗よりも多いです。そのため、キレイモが近くにない人はシースリーであれば通えるという方もいます。解説したようにシースリーは料金ではキレイモには劣るものの、断りを入れればキャンセル料金が発生しないなどの良い点もあります。また、キャンペーンなども実施しているので、利用すれば通常料金よりも安くなるので、少しの負担で脱毛サービスを受けられることがあります。