キレイモ 学割

大学生にも大人気のキレイモ。

その秘密は、学生だけが契約できるお得な「学割」があるから。

学割パックプランの内容はこちらです。
・全身6回 106,300円(1回あたり17,712円)
・全身12回 202,900円(1回当たり16,908円)
・全身18回 274,100円(1回当たり15,228円)
※価格は税抜き

通常のプランと比較すると、
6回パックで7,700円、12回パックで25,100円、
18回パックはなんと67,900円もお得です!

ちなみに脱毛効果が出るまでの回数は、
体質や毛質によって違うので一概には言えませんが、
6回くらいだと「まだ毛が生えてくる」という人がほとんど。

10回程度で自己処理がずいぶん楽になり、
人によってはほとんどムダ毛が気にならなくなります。

15回以上通った方の多くがほとんど自己処理をせずに済みむようになり、
毛が生えてきたとしてもちょろっと細い毛だと実感するようです。

今より少し毛が薄くなればいいというのであれば
「全身6回」でもいいかもしれませんが、
自己処理頻度を減らしたいと思うなら
「全身12回」もしくは「全身18回」が料金的にもおすすめです。

キレイモの学割は、学生のうちに契約してしまえば、
学校を卒業しても学割料金が適用されます。

学生でいられる期間は限られているので、
卒業しても料金が変わらないというのはすごく心強いですよね。

18回パックだと一般価格と学割価格で7万円近く違うので、
いつか脱毛しようと思っているなら
学生の時に契約するのが断然お得です。

しかも、学割パックは契約途中でパック回数を変更することができます。

予算的に厳しいという方は、
最初に一番リーズナブルな6回パックで契約して、
毛の状態や予算と相談しつつ、あとで回数を増やしてもいいかもしれませんね。

ただし、学割料金で回数変更ができるのは「学生」の間だけ。

回数プランの変更は、学生の間に行うようにしてください。

なお、通常のキレイモのコースには、
「月額制」と「パックプラン」の2つが用意されていますが、
学割が適用されるのは回数を決めて契約するパックプランです。

月額制プランとの違いは、
・契約金額は最初に一括支払い(月額制は毎月一定額を支払う)
・キャンセルは前日の営業時間まで(月額制は3日前)
・当日キャンセルしても翌日から予約できる(月額制は2か月後)
・保証期間がある
※2017年から月額制もパックプランも全身を1回で脱毛できるようになりました。

月額制との一番の違いは、「保証期間」があるということ。

6回パックなら2年間、12回パックなら4年間、18回パックなら5年間
の保証期間が設けられています。

保証期間というのは、
「○年の間に、契約回数を通ってくださいね」というものです。

例えば6回パックの場合だと、2年以内に6回通わなければいけません。

パックプランは1か月半~2か月サイクルで通えるので、
スムーズに通えば1年たらずで6回分の脱毛を終えられます。

1年以上余裕を持たせて「保証期間」を設定してあるので、
通いきれずに保証期間切れ・・・ということはまずなさそうですね。

なお、妊娠出産で長期間通えない場合は、
保証期間を無料で2年間延長してもらうこともできます。

万が一保証期間内に通いきれない場合は、
解約手続きをすれば返金してもらえます。

手数料として契約の残り回数の10%もしくは2万円かかるので、
まるまる全額戻ってくるわけではありませんが、
少しでも手元に帰ってくるのは嬉しいですよね。

学割プランの契約に必要なものは、
・学生証
・生徒手帳
・在学証明書
など「学生です」ということがわかる身分証明証です。

在学証明書は、「この人は間違いなくうちの学校に通っていますよ」というもの。

学校の事務局などで申請して発行してもらいましょう。

学割をもっとお得にできる「友達紹介制度」というものもあります。

自分が紹介した友達がキレイモで脱毛を契約すると、
最大で2万円のキャッシュバックを受けることができます。

「最大で」というのは、
紹介された人がどのコースを契約するかによるからです。

なお、通常プランでは紹介された人・紹介した人の両方にキャッシュバックがありますが、
学割の場合はカナリお得なプランのため、
紹介した人しかキャッシュバックされません。

キャッシュバックは現金でその場でもらえるのではなく、
後ほど銀行口座に振り込まれます。

「一緒に来店・契約しなければいけない」という脱毛サロンもありますが、
キレイモの「友達紹介制度」は離れた所に住んでいる人でもOKです。

キレイモは全国に店舗があるので、
親戚を紹介する人も多いようですよ。

「友達紹介制度」には回数制限がないのも嬉しいですね。

キレイモの予約と台風が重なりそうです..どうしたらいいでしょうか?

契約しているプランによって対処方法が変わります。

「月額制」の場合、
予約日まで3日以上あいているならキャンセルしてもいいかもしれません。

月額制で予約のキャンセルができるのは3日前の営業時間内(21時)までで、
それ以降の予約キャンセルは「脱毛に1回通った」という扱いになります。

つまり、脱毛が1回分無駄になってしまうということです。

しかも、「脱毛に1回通った」ということになるため、
次回の予約まで最短でも2か月開けなくてはいけません。

もしも、予約日まで3日ないのであれば、
慌ててキャンセルするのはもったいないです。

なお、月額制の場合は、20分以上予約時間に遅れてしまうと
自動的に予約がキャンセルされてしまいます。

台風だと交通機関が遅れたりして、
ちゃんと予約時間に到着できるかどうか不安ですよね。

でも、台風など天災が理由で交通機関がマヒした時は、
別の日に予約を振り替えてもらうことが可能です。

予約を振り替えてもらうためには、
交通機関が発行している「遅延証明書」が必要なので、
忘れずに申請しておきましょう。

「パックプラン」の場合、
予約前日より前の段階ならキャンセルしてもいいかもしれません。

パックプランで予約のキャンセルができるのは、
前日の営業時間内(21時)までです。

それ以降のキャンセルは月額制プランと同じで
「脱毛に1回通った」という扱いになります。

回数消化となるので予約は翌日以降ですぐにとることができますが、
全身脱毛1回分が無駄になったと考えるとすごくもったいないです。

すでに予約日前日の営業時間を過ぎているのであれば、
慌ててキャンセルせずに台風の様子を見ましょう。

この段階でキャンセルしても、翌日キャンセルしても
脱毛1回消化には変わりありません。

もしかすると脱毛当日は台風が重ならない可能性もありますから、
様子を見てキャンセルするかどうか考えましょう。

なお、パックプランの場合は
遅刻の時間制限にかなり余裕があります。

月額制プランは20分遅れで予約がキャンセルされますが、
パックプランは120分以内であれば施術してもらえます。

ただし、遅刻した時間を差し引いての施術になるので、
1時間遅刻したら、1時間分脱毛時間が短くなります。

パックプランの場合も、
台風が原因で遅刻した場合は、別日に予約を持ち越すことができます。

脱毛しきれなかった部分を別の日に振り替えてもらうこともできるので、
天候を見て判断すると良いかもしれません。

まとめると、このような3つの対処ができます。

・月額制プランは予約3日前の営業時間、
パックプランは予約前日の営業時間を過ぎてしまっていたら、
予約当日まではキャンセルせずに天候を見て判断する。
・キャンセル可能期間内であれば、キャンセルして他の日に予約を変更する。
・当日、台風が原因で遅刻しそうな場合は、
遅延証明書をもらって後日に脱毛予約を振り替えてもらう

キャンセル可能期間内はWEBのマイページでも変更可能です。

でも、キャンセル可能期間を過ぎたら
予約のキャンセルは店舗に直接電話連絡するようにしましょう。

当日の遅刻や、当日キャンセルも同様です。