《キレイモVS銀座カラー》全身脱毛し放題(通い放題)の料金&効果を徹底比較!オススメはどっち!?

キレイモと銀座カラーはどちらも全身脱毛に対応している脱毛サロンです。

全身脱毛をするにあたって、全国展開していて店舗数も多いこの2つの脱毛サロンを検討する人は多いですよね。結論からいうと、全身脱毛し放題で契約するならキレイモの方がおすすめできるポイントは多いです。

そこで、なぜキレイモの方がおすすめなのか、納得できる理由をひとつずつ解説していきます。

また、総合的に見ればキレイモが勝っていても、特定の条件に絞れば銀座カラーの方がおすすめできるケースもあります。

キレイモに向いている人、銀座カラーに向いている人がどんなタイプなのかについても触れているので、キレイモと銀座カラー、どちらの脱毛サロンにするか迷っている人は参考にしてみてください。

比較したのは《キレイモ通い放題spプラン》と《銀座カラー全身パーフェクト脱毛コース》~どちらも回数無制限で脱毛し放題

まず前提として、今回比較したのは回数制限無しで脱毛がし放題になるこの2つです。

  • キレイモ 通い放題spプラン
  • 銀座カラー 全身パーフェクト脱毛コース

キレイモにも銀座カラーにも様々なコースがあって単純な比較はできませんが、通い放題spプランと全身パーフェクト脱毛コースは類似点が多くなっているので比較対象としてまとめてみました。

この2つを比べる際に出てくる疑問の解答と、どちらがおすすめできるのか、わかりやすく丁寧に解説していきます。

キレイモと銀座カラーの全身脱毛し放題(通い放題)を徹底比較!オススメはどっち!?

それでは、キレイモと銀座カラーの全身脱毛を徹底的に比較していきましょう。

主な比較項目は「脱毛効果」「脱毛料金」「脱毛範囲」「保証期間」「予約の取りやすさ」の5つです。記事の後半ではさらに詳細な比較も行っているので、キレイモと銀座カラーどちらで全身脱毛を受けるべきか迷っている人はじっくり見ていってくださいね。

効果は同じ!?キレイモと銀座カラーの《脱毛効果》を徹底比較!

まず、最も気になる脱毛効果でキレイモと銀座カラーを比べてみます。

効果について厳密に比較しているサイトはあまり多くありませんが、その理由は差別化がしにくいためです。

脱毛サロンで行う脱毛の効果は、基本的に脱毛機の種類や脱毛方式によって差が出てくるものであり、同じ機種を使っていれば自然と効果も似てきます。驚くほどの差が出る方が疑問を持たざるを得ません。

キレイモと銀座カラーで比べてみても、脱毛方法はどちらも「IPL脱毛」です。

IPL脱毛というのは「インテンス・パルス・ライト」という強い光を瞬間的に照射して脱毛を行う方式のこと。この光は皮膚に存在する黒いメラニン色素に反応して毛にダメージを与えます。

IPL脱毛は痛みが少ないことや1回あたりの照射範囲が広く、他のサロンで採用されているS.S.C脱毛よりも濃い毛に対する効果が高いので、全身脱毛にも向いている方式です。

実際に、キレイモと銀座カラーの脱毛期間について見てみるとこのようになります。

キレイモ 銀座カラー
プラン 通い放題spプラン 全身パーフェクト脱毛コース
脱毛方式 IPL脱毛 IPL脱毛
自己処理が減少 8ヶ月~1年(4~6回) 8ヶ月~1年(4~6回)
脱毛完了までの期間 2年8ヶ月~3年(16~18回) 2年8ヶ月~3年(16~18回)

全身脱毛が完全に終わるまでに必要な期間は、やはりどちらも2年8ヶ月~3年となっていますね。

店舗によって店員さんの教育レベルが異なったりすることはあるかもしれませんが、基本的にキレイモと銀座カラーでどちらが圧倒的に効果が高い、と言い切ることはできません。

どちらで脱毛を受けたとしても、同程度の効果を得られると思っていいでしょう。

どっちが安い?キレイモと銀座カラーの《脱毛料金》を徹底比較!

脱毛効果に差がないとなると、大きな基準となるのは料金です。

キレイモ 銀座カラー
プラン 通い放題spプラン 全身パーフェクト脱毛コース(”スピード脱毛”コース)
料金 324,074円(税抜)

350,000円(税込)

382,000円(税抜)

412,560円(税込)

※月額コースの場合2ヶ月分無料

※月額12,400円(税抜)

回数 2ヶ月に1回

※最短45日間隔

1年目:8回

2年目以降:3ヶ月に1回

こうして見ると、キレイモの方が銀座カラーよりも圧倒的に安いですね。

銀座カラーの全身パーフェクト脱毛コースには、”スピード脱毛”コースと”リーズナブル脱毛”コースの2種類があります。その名の通り、”リーズナブル脱毛”コースの方が価格は抑えることができ、こちらの場合は290,050円(税抜)とキレイモよりも安くなります。

  • キレイモ 通い放題spプラン 324,074円(税抜)
  • 銀座カラー ”スピード脱毛”コース 382,000円(税抜)
  • 銀座カラー ”リーズナブル脱毛”コース 290,050円(税抜)

しかし、”リーズナブル脱毛”コースだと施術を受けることが可能なのは1年間で6回までになります。

キレイモの通い放題spプランと銀座カラーの”スピード脱毛”コースの場合、1年間で8回通えるため、比較対象としては見劣りしてしまいます。対等な比較を行うのであれば、やはりキレイモに軍配が上がるでしょう。

顔やVIOまで脱毛できる?キレイモと銀座カラーの《脱毛範囲》を徹底比較!

そして、「全身」脱毛をうたうからには顔やVIOまでプランに含まれているのかは重要なポイントです。

キレイモと銀座カラーの脱毛範囲はこのようになっています。

キレイモ 銀座カラー
プラン 通い放題spプラン 全身パーフェクト脱毛コース(”スピード脱毛”コース)
パーツ数 33ヶ所 22ヶ所
あり あり

(顔・鼻下のみ12回まで)

VIO あり あり

わかりにくいのが銀座カラーの全身パーフェクトコースです。

説明書きを見るとこのようになっているんですが、パッと見た感じで「あれ?」と思う人もいるのではないでしょうか?

《引用箇所》

全身パーフェクト脱毛

全身22カ所・脱毛し放題&顔2カ所・各12回

全身コースに「顔(鼻下除く)」と「鼻下」を加えた

全身まるごと24カ所脱毛の全身脱毛コース。

カラダも顔も、スベスベ美肌が一度に実現できます。

引用:全身脱毛パーフェクトコース(全身脱毛)|脱毛専門店「銀座カラー」

回数制限がなく、脱毛し放題のはずなのに「顔2カ所・各12回」とこっそり書かれているんですよね。

案外見逃しがちなのですが、銀座カラーの全身パーフェクト脱毛コースは顔と鼻下だけ12回までという回数制限有りなんです。12回で完全に顔の脱毛が完全に終われば良いのですが、回数無制限のキレイモの方が圧倒的に安心感があります。

本当にずーっと脱毛できる?キレイモと銀座カラーの《保証期間》を徹底比較!

全身脱毛のコースでは、永久保証を設けている脱毛サロンがほとんどです。

キレイモと銀座カラーも例外ではなく、どちらも保証期間が設定されています。ただ、ここでもやはり差があるので事前に違いをチェックしておきたい部分です。

キレイモ 銀座カラー
プラン 通い放題spプラン 全身パーフェクト脱毛コース(”スピード脱毛”コース)
保証期間 永久保証 無期限保証

※1年間空くと権利失効

キレイモの通い放題spプランは一度契約すれば何年でも通い続けることができます。

ですが銀座カラーは契約内容が少し複雑で、最初は2年間で契約を結び、2年経った後も脱毛効果に満足できなかった場合は無料で期間の延長ができるシステムです。つまり、手続きさえしていれば何年でも延長できるんですね。

ここで注意しなければならないのが、契約延長の手続きをしないと保証の権利を失ってしまう点です。

そしてもうひとつ注意しなければならないのが、8回以上施術を受けてから1年間、予約や施術などを行わず、休止の申し出もしていないと、契約が強制的に終了となること。これは利用者側に動きがない=脱毛したい毛がなくなった、と判断されてしまうようです。

妊娠・出産といった長期間脱毛を受けられない期間を挟むことになった場合、1年以上施術を受けられなくなる可能性は非常に高いので、必ず銀座カラーに休止連絡をしなければいけません。

そういった意味で見ると、無条件で永久保証となっているキレイモの方が気楽に通うことができますね。

予約が取りやすいのはどっち?キレイモと銀座カラーの《予約の取りやすさ》を徹底比較!

さらに、脱毛サロンといえば「なかなか予約が取れない・・・」というイメージも付き物です。

せっかく契約しても、予約がいっぱいで施術が受けられないのでは意味がないですし、予約が取れないまま長期間経過してしまえば脱毛効果が薄れてしまう可能性もあります。

予約の取りやすさは脱毛完了までのスピードだけでなく、脱毛効果を実感するためにも重要なんです。

とはいえ、地域によって混み具合が違うのは当然で、店舗ごとに予約が取りやすいかどうかは変わってきます。そこで比較のポイントとして「施術時間」「店舗数」「店舗移動」「予約変更」の4つに焦点を当ててみました。

キレイモ 銀座カラー
プラン 通い放題spプラン 全身パーフェクト脱毛コース(”スピード脱毛”コース)
施術時間 90分 60分
店舗数 67店舗

北海道から沖縄まで全国に展開

52店舗

北海道から福岡まで全国に展開

店舗移動 可能(無料) 可能(無料)
予約変更
  • ネット 予約日前日の23時59分まで
  • 電話 予約日前日の20時まで
  • ネット 予約日前日の23時59分まで
  • 電話 予約日前日の19時まで

施術時間については銀座カラーの方が短いですが、店舗数はキレイモの方が10店舗以上多くなっています。

ちなみに、キレイモは楽天リサーチによる調査で「予約の取りやすいサロン」第1位、銀座カラーは楽天インサイトの調査で「予約の取りやすさ」部門第1位となっています。異なる調査での結果ですが、どちらの脱毛サロンも予約は取りやすい方だという証拠ですね。

それぞれの比較項目の詳細についても、詳しく見ておきましょう。

施術時間

施術時間が短ければ、それだけ回転率も上がります。

1回の施術に120分かかるサロンと90分で終わるサロンなら、後者の方が多くの方に施術を行えますよね。つまり、施術スピードが速いほど予約も取りやすいといえるんです。

施術時間で比較した場合、キレイモより銀座カラーの方が短時間で終えることができます。

回転率で考えると銀座カラーの方が予約を入れられる可能性は高いですし、1回の施術時間をできるだけ短くしたい、という人には銀座カラーが向いていますね。

店舗数

店舗数は予約の取りやすさを非常に大きく左右します。

施術できる人数は店舗数に比例して増えていくため、展開している店舗が少なければ少ないほど予約は埋まってしまいやすいです。なので、全体の店舗数に加え、住んでいる地域の店舗数も確認しておきましょう。

地域の店舗数を確認するのは、通える場所に店舗があるかどうかはもちろん、次に解説している店舗移動のしやすさに関係してくるためです。

 

エリア 都道府県 キレイモ 銀座カラー
関東地方 東京都 新宿本店

新宿南口店

新宿西口店

渋谷道玄坂店

渋谷宮益坂店

渋谷西口店

渋谷ハチ公口店

銀座店

有楽町店

秋葉原店

池袋東口店

池袋西口駅前店

池袋サンシャイン通り口店

錦糸町店

五反田店

北千住店

吉祥寺店

町田店

町田中央通店

町田ターミナル口店

八王子駅前店

立川北口駅前店

銀座本店

銀座プレミア店

新宿東口店

新宿店

新宿西口店

渋谷109前店

渋谷道玄坂店

表参道店

池袋店

池袋サンシャイン通り店

上野広小路店

錦糸町店

北千住店

北千住2nd店

吉祥寺北口店

立川店

立川北口店

八王子店

町田モディ店

神奈川県 横浜西口店

横浜駅前店

川崎店

溝の口駅前店

藤沢南口店

横浜店

横浜エスト店

横浜西口店

川崎店

藤沢店

埼玉県 大宮東口店

大宮マルイ店

川越店

大宮店

川越駅前店

千葉県 千葉店

津田沼北口店

柏店

船橋駅前店

葉店

千葉船橋店

船橋北口店

柏店

栃木県 宇都宮東武駅前店 宇都宮店
茨城県 つくば店

水戸駅前店

群馬県 高崎駅前店 高崎店
関西地方 大阪府 心斎橋駅前店

梅田店

なんば店

あべの店

阪急梅田駅前店

梅田曽根崎店

梅田新道店

心斎橋店

天王寺店

京都府 烏丸駅前店

四条河原町店

兵庫県 神戸元町店

三宮駅前店

姫路駅前店

神戸元町店

三宮店

中部地方 新潟県 新潟万代店 新潟アルタ店
愛知県 名古屋栄店

名古屋駅前店

金山駅前店

名古屋桜通口店

名古屋栄店

名古屋駅前店

金山店

静岡県 静岡Denbill店

浜松駅前店

静岡店
岐阜県 名鉄岐阜駅前店
石川県 香林坊アトリオ店 金沢駅前東店
中国四国地方 広島県 広島本通店 広島店
岡山県 岡山店
香川県 高松店
九州地方 福岡県 福岡天神店

博多駅前店

小倉店

天神店
鹿児島県 鹿児島いづろ通店
熊本県 熊本下通店
沖縄県 沖縄新都心店
東北地方 宮城県 仙台東映プラザ店 仙台店
岩手県 盛岡大通店 盛岡菜園店
北海道地方 北海道 札幌駅前店

札幌大通店

札幌店

※2019/3/14時点の情報です。

店舗移動

予約を取りやすくする手段として、意外と盲点になっているのが店舗移動です。

キレイモも銀座カラーも上の表を見るとわかるように全国展開していますから、最初に契約したお店以外にも各地に店舗を構えています。ですが最初に説明したように、店舗ごとに混み具合は違うんです。

A店は予約でいっぱいだけど新規開店したB店は予約が取れる、というケースは、実はよくあることなんですね。

一度契約するとずっとその店舗でしか施術を受けられない、と思い込んでしまいやすいのですが、店舗移動が自由にできるかどうかはしっかりチェックしておきましょう。

キレイモと銀座カラーはどちらも契約後にネットから「マイページ」が使用できるようになり、複数店舗の予約状況や空き時間が確認できます。利便性については同等ですが、店舗数の充実という面ではキレイモの方が店舗移動はしやすいですね。

予約変更

最後に予約変更についてですが、キレイモも銀座カラーもネットからであれば前日の23時59分まで受け付けています。電話だと銀座カラーの方が1時間早く締め切ってしまいますが、スマホで簡単に操作できるのでそこまで気にならない差といえます。

キレイモはプランによっては3日前まででないと予約変更を受け付けてもらえない、といった制約があるのですが、通い放題spプランであれば心配はいりません。

ただ、気をつけたいのは、予約日前日までの変更ができず、当日キャンセルになってしまった場合の対応です。キレイモと銀座カラーは当日キャンセルへの対応がそれぞれ異なっているため、違いをしっかりと把握しておく必要があります。

この違いについては、次の見出しの「その他比較まとめ」に掲載しています。

予約の取りやすさの判断方法

施術時間、店舗数、店舗移動のしやすさ、そして予約変更を総合して考えると、住んでいる地域に店舗数が多いのであればキレイモ、少ないのであれば銀座カラーを選ぶのがベストです。

全体的にキレイモの方が各県に店舗が充実していますが、茨城県のようにキレイモはないけれど銀座カラーの店舗はある、という地域も存在します。

店舗数が増えれば、受け入れられる人数の母数そのものが増加しますから、回転率も上がります。

仮に6時間の回転率で考えた場合、1人に90分かかっても2店舗あれば8人に施術ができますが、1店舗だと施術時間が60分だとしても6人までしか施術はできません。

こういった違いを踏まえた上で、キレイモと銀座カラーのどちらにするかを決めてみてください。ただ、店舗数はキレイモも銀座カラーもどんどん増えていますから、住んでいる地域の店舗情報はこまめにチェックすることを忘れないようにしましょう。

その他比較まとめ

ここまでで脱毛効果、脱毛料金、脱毛範囲などのポイントを見てきましたが、脱毛サロンのプランには他にも様々なオプションや規約があることが多いですよね。

最後に、それらの要素も比較してまとめてみました。

キレイモ 銀座カラー
プラン 通い放題spプラン 全身パーフェクト脱毛コース(”スピード脱毛”コース)
分割手数料 ショッピングローン

  • ローン会社によって異なる

クレジットカード

  • クレジットカード会社によって異なる
ショッピングローン

  • ローン会社によって異なる
  • 分割回数10回まで無料

クレジットカード

  • クレジットカード会社によって異なる
解約手数料 (残りの回数×全身脱毛1回の料金)×10%

※最大2万円

(残りの回数×全身脱毛1回の料金)×10%

※最大2万円

返金制度の有無 総額-(全身脱毛1回の料金×利用回数)-解約手数料

※予約日当日のキャンセルは利用回数に含む

※18回以上利用した場合は返金なし

※契約から5年が経過している場合は返金なし

総額-(全身脱毛1回の料金×利用回数)-解約手数料

※8回以上利用した場合は返金なし

生理時の対応
  • VIO脱毛不可
  • ヒップ脱毛不可
  • VIO・ヒップ以外は脱毛可能
  • VIO脱毛不可
  • ヒップ脱毛不可
  • VIO・ヒップ以外は脱毛可能
妊娠時の対応
  • 脱毛不可
  • 永久保証のため手続き不要

※解約期限は契約から5年以内

  • 授乳完了後1回目の生理がきたら脱毛再開可能
  • 脱毛不可
  • コールセンターに連絡し休会手続き
  • 出産後2回以上の生理がきたら脱毛再開可能
ジェルの塗布 なし あり(常温ジェル)
シェービング料金 1,000円(税込)

※うなじ・背中・ヒップ・Oラインは無料

無料

※えり足・うなじ・背中上・背中下・腰・ヒップ(お尻)・ヒップ奥(Oライン)以外の剃り残しはシェービング不可

キャンセル時の対応
  • 1回分消化
  • 解約時の返金額に影響
  • 脱毛8回目まで 1回分消化
  • 9回目以降 2,000円
テスト照射 あり あり
その他 保湿ローション

  • スリムアップローションorプレミアムローション
  • 都度選択可能

フェイシャルケア

  • 顔脱毛orフォトフェイシャル
  • 肌のターンオーバーを促しシミ・毛穴・ニキビ跡を目立ちにくくする)
美肌潤美

  • ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を配合した高圧ミストによる保湿
  • 肌荒れを防ぎ脱毛効果を上昇させる
  • 医師と共同開発

《まとめ》キレイモと銀座カラー、オススメはどっち!?

2つの脱毛サロンの通い放題を総合的に見た結論をいえば、最初にも述べた通りキレイモの通い放題spプランがおすすめです。

脱毛効果に差が出なくても、脱毛料金や脱毛範囲、保証期間など、下の表のようにキレイモの方が勝っている部分が多いですよね。最後にまとめたオプションについても銀座カラーが圧倒的に有利、と言えるだけの決め手はありません。

キレイモ 銀座カラー
プラン 通い放題spプラン 全身パーフェクト脱毛コース(”スピード脱毛”コース)
脱毛方式 IPL脱毛 IPL脱毛
脱毛完了までの期間 2年8ヶ月~3年(16~18回) 2年8ヶ月~3年(16~18回)
料金 324,074円(税抜) 382,000円(税抜)

※月額コースの場合2ヶ月分無料

※月額12,400円(税抜)

回数 2ヶ月に1回

※最短45日間隔

1年目:8回

2年目以降:3ヶ月に1回

パーツ数・顔・VIO 33ヶ所

顔:あり

VIO:あり

22ヶ所

顔:あり(12回まで)

VIO:あり

保証期間 永久保証 無期限保証

※1年間空くと権利失効

施術時間 90分 60分
店舗数 67店舗

北海道から沖縄まで全国に展開

52店舗

北海道から福岡まで全国に展開

店舗移動 可能(無料) 可能(無料)
予約変更
  • ネット 予約日前日の23時59分まで
  • 電話 予約日前日の20時まで
  • ネット 予約日前日の23時59分まで
  • 電話 予約日前日の19時まで

しかしキレイモも万能というわけではなく、特定のニーズに限定すれば銀座カラーの方がおすすめできるケースもあります。すでに紹介したような住んでいる地域に絞った見方や、シェービングが無料になる点がそうですね。

また、銀座カラーはショッピングローンを使用した場合、分割10回までは手数料を負担してくれるというキャンペーンも行っています。

キレイモの通い放題spプランはクレジットカードなどで後から自分で分割払いに変更することはできるものの、資金不足で迷ってしまう人も多いのが事実。分割を前提に考えていると、手数料込みとした時にどうしても予定金額よりも増えてしまいますからね。

そんな人には、銀座カラーのショッピングローン10回まで無料は嬉しいサービスです。

このように様々な要素があるため、特定の条件に絞って考えてみて、どうしても外せないこだわりがマッチするようであれば銀座カラーにしてみましょう。

基本的には、キレイモと銀座カラーで迷ったらキレイモで検討してみることをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です