事情があってキレイモを解約したい場合、解約の方法や返金してもらえるのかどうかという点が気になりますよね?

ここではキレイモの解約方法についてまとめてみます。

キレイモの解約方法は簡単

キレイモを解約したい場合、コールセンターに電話する方法が一番カンタンです。

キレイモコールセンター
0120-444-680
※専門の女性オペレーターが対応します。

解約したいということを伝えると、解約手続きに必要な書類を郵送してくれます。

書類が届いたら、必要事項を記入して返送すれば解約できます。

もちろん、店舗での解約手続きも可能ですが、直接対面で解約はしづらい方がほとんだと思いますので、好きな方を選べるのはとても助かります。

キレイモは電話でも来店でもスムーズに解約できるので安心ですね。

解約するための条件

キレイモは解約する場合は条件があります。
月額制の初月無料キャンペーンを利用してから解約しよう・・と考える方もいるようですが、そういうことはできない仕組みになっていて、1回以上の脱毛施術を受ける必要があります。

回数制のパックプランは、1回脱毛施術を受ければ解約することは可能です。
しかし、脱毛後2ヶ月経過しないと解約できないという仕組みになっているので注意が必要です。
月額制もパックプランも解約する1ヶ月前までに連絡をしなければなりませんので、忘れないようにしましょう。

解約する時に準備するもの

解約は電話でもできるのですが、解約手続きに必要なものがあります。

・契約書
・印鑑
・返金するための口座
・カード払いをしたクレジットカード(カード払いをした方のみ)

契約書はなくしたけど大丈夫?と心配する方もいると思いますが、お持ちでなくても解約することは可能です。

電話で解約する場合も来店する場合も、印鑑・返金するための口座番号・クレジットカードは持参しなければなりませんので忘れないようにして下さい。

来店して解約をする場合は店舗が必要書類を準備することになります。
スムーズに手続きをするためにもいきなり来店するのではなく、事前に店舗に連絡しておくことをオススメします。

クーリングオフも可能

契約して数日経過すると気が変わってしまうというケースがあります。
そんな場合もキレイモは契約から8日以内であればクーリングオフの制度も利用することができます。
クーリングオフの対象となる人
・50,000円以上の契約をした人
・契約から8日以内であること
・契約期間が1ヶ月以上であること

契約したけどやっぱりやめたい・・と思うことがあれば100%返金してもらえるクーリングオフの制度を利用するのも手段の一つです。どうしようか悩む場合は早めに連絡をしましょう。

解約手数料はどのくらい?

解約にかかる手数料はどれぐらい?と心配する方も多いと思います。
キレイモの月額制は、やめたいときにやめることができるというシステムで、解約にかかる手数料はなく支払いがストップするだけとなっています。

パックプランの場合は、残回数分の料金の10%が解約手数料になります。
この手数料は、残回数分の金額の10%(上限20,000円まで)となっているので、例を参考にしてみて下さい。

例)パックプラン12回契約で2回脱毛後に解約する場合。

総額料金246,240円(税込)÷12回/契約回数=20,520円/1回あたりの料金

246,240円-(20,520円×2回/脱毛した回数)=205,200円/残回数分の金額

この金額205,200円から解約手数料として10%差し引かれることになるので、解約手数料は、20,520円ということになります。
しかし、手数料の上限は20,000円までとなっていますからこの場合は20,000円が解約手数料となります。

解約したら返金してもらえる?

キレイモは、解約した場合支払った料金を返金してもらうことができます。
月額制の場合は先ほども説明したように、月額の支払いがストップするだけです。

パックプランの場合は残った回数分の料金から解約手数料を差し引いた分が返金されます。
上記の項目にもあるように、
残回数分の金額205,200円から20,520円を手数料として差し引くと、184,680円となります。
返金額は184,680円ということになります。

この返金額は、解約から平均2~3週間ぐらいで指定の口座に振り込まれるという形になります。
ローンで支払いをしている場合は返金までに1ヶ月ぐらい時間がかかってしまうこともあるようなので目安として覚えておくといいでしょう。

まとめ

キレイモの脱毛コースを解約する方法はとても簡単だということがわかりました。

・月額制は解約手数料がかからず、やめたいときにやめることが可能。
・パックプランの場合は上限を20,000円とした解約手数料が必要。

このような感じになりますが、支払った料金を返金してもらうことは可能なので、効果がないとかその他の事情があって解約したい場合は、条件なども踏まえたうえで早めにサロン、またはコールセンターに連絡をしましょう。”